Skip to content

poem  
静まって耳をすましてごらん

そんな風にいわれて

たったそんなひとことだけで

こころが静まった

わたしが欲しかったのは

食事でも音楽でも夕陽でもなかった

あなたの言葉

あなたという静けさ